会社名のネーミングイメージ

会社名のネーミング

会社名のネーミング由来

会社名のネーミング由来には、実に様々なものがあります。

最も典型的なのは、創業者の名前を取り入れたものでしょうか。

姓を用いている場合と名を用いている場合、あるいはニックネームを用いている場合も見受けられますね。

表記の仕方も漢字やひらがな、カタカナ、アルファベットなどバリエーションが持てますので、どの書き方が一番しっくり馴染むかを考えて付ける必要があります。

ただ見た目の格好良さだけでなく、お客さん側が書きやすく、読みやすいこと、そして覚えやすいことも重要なポイントになると言えるでしょう。

また、創業者の理念や志を会社名に使っているものもあります。

言葉遊び的に、幾つかの言葉を組み合わせたり、省略したり、あるいはダジャレのようにしてみたりと様々です。

会社名を見て消費者側が思わずクスッと笑ったり、妙に納得したりすることも少なくありません。

この場合には、実際に声に出して読んでみて、言いやすいかどうか、聞き取りやすいかどうか、音の響きとして耳に馴染みやすいかどうかも併せて検討すると良いでしょう。

会社名のネーミングを考える上での造語法としては、複数の言葉を組み合わせる「プラス造語法」、組み合わせて出来た造語の一部を省略する「減量造語法」、造語をさらに分かりやすいよう変形させる「変形造語法」、英語を組み合わせた言葉の頭文字を用いる「頭文字造語法」、言葉の文字を並び替える「並び替え造語法」、そして歴史の年表を覚える時のような語呂合わせで作る「語呂合わせ造語法」などがあります。

私達日本人は元来言葉遊びが好きな人種らしく、特に最近の若者言葉の中にはこれらの応用とも言えるものが多く存在します。

普段の生活の中で何気なくやっている言葉遊びを会社名のネーミングに取り入れるだけで、随分と素敵なアイデアが出てくるものなのです。

身の回りでよく見かける会社名に焦点を当て、何に由来があるネーミングなのかを考えてみましょう。

そうすることで、あなた自身がネーミングをする際の良いヒントになりますし、言葉のセンスも磨かれます。

会社名のネーミング区切り線

会社名のネーミングは、ネーミングについて解説しています。

会社名のネーミングPick!:モスフードサービス

株式会社モスフードサービスと言えば、安全で安心なヘルシー志向のハンバーガーに定評があるモスバーガーでお馴染みの会社です。 注文を受けてから作る「アフターオーダー方式」で、野菜の美味しさを活かした手作り・・・・

ページの先頭へ戻る